新型コロナウイルス感染症の感染拡大から
県民を守るための条例(案)

パブリックコメント募集

 新型コロナウイルス感染症は、高知県民、県内事業者、医療・福祉関係者などに、長期にわたり、非常に大きな困難をもたらしています。この新型コロナウイルス感染症に対して、高知県行政が公的な責任をしっかりと果たすことが必要です。
 日本共産党高知県議会議員団は、新型コロナウイルス感染症のまん延を防止し、県民の生命と健康、安心安全な県民生活を送る権利を守るため、県行政の責務を定める「新型コロナウイルス感染症の感染拡大から県民を守るための条例(案)」を提案しました。
 ぜひ、この条例案づくりに皆さんの力をお貸しください。県民の声と実態が反映された「県民参加型」の条例案に練り上げたいと考えています。
 つきましては、条例案へのご意見をお寄せいただく、パブリックコメントを下記の要領で実施をいたします。お寄せいただいたご意見は、住所、氏名等の個人情報を除き、内容を整理又は要約した上で、当県議団の考え方を取りまとめてホームページで公表します。ぜひ、忌憚ないご意見をお聞かせください。

【条例案】

条例案のPDFはこちらからご覧ください
※ 最寄りの日本共産党地区委員会にも、条例案文書資料がございます。

▼画像をクリックするとPDFがご覧いただけます。
コロナ条例概要

【募集期間】

4月20日(火)~5月12日(水)17:15まで
※ 郵送の場合、5月12日必着でお願いいたします。

【募集要項】

・書式は自由ですが、住所、氏名、電話番号、条例(案)への意見であることを記入してください。
・電子メール(メールフォーム)、FAX、郵送で、お寄せください。(電話での受付はいたしません)
 ・メールフォームはこちら
 ・FAX 088-823-9075
 ・郵送 〒780-0850 高知市丸ノ内1-2-20 高知県議会内 日本共産党高知県議会議員団

※意見書の住所、氏名及び電話番号は、意見の内容を確認させていただく場合があるため、記載をお願いします。他の目的に利用せず、適正に管理いたします。